オリゴ糖が便秘の改善に役に立つって本当なの?

なぜ便秘の改善にオリゴ糖が効果的なのかご説明いたします

腸内環境とオリゴ糖

17年11月09日

未分類

腸内環境とオリゴ糖 はコメントを受け付けていません。


便秘解消にはオリゴ糖が効果的という説はよく耳にしますが、本当に効くのか疑問をもっている人もいるでしょう。そもそもなぜオリゴ糖が便秘解消に効果があると言われているのでしょう。

有機酸オリゴ糖は、ビフィズス菌の餌になります。ビフィズス菌はオリゴ糖や乳糖を分解して、酢酸や乳酸といった有機酸を生産します。アルカリ性が好きな悪玉菌は酸性を嫌うため、有機酸によって酸性になった腸内に悪玉菌は増殖できなくなります。また、オリゴ糖が分解される際に生じる酢酸や乳酸には、腸の蠕動運動を活発にして排便をスムーズにする働きもあります。

オリゴ糖は糖類の一種ですが低カロリーで、胃や小腸で消化吸収されにくく大腸まで届きやすいことも特徴です。オリゴ糖を含む食材には蜂蜜や玉葱、味噌などいろいろと存在しますが、含まれているオリゴ糖の種類も甘さや熱への強さなどそれぞれ違います。ビフィズス菌を摂取する際にオリゴ糖も一緒に摂取することで、活きたまま大腸まで届くオリゴ糖によりビフィズス菌は活動も活発になり増えて、腸内環境を整えます。

オリゴ糖は一度に摂取しすぎるとお腹がゆるくなることがあります。オリゴ糖を上手に取り入れて腸内環境を整えることによって、便秘の改善を目指しましょう。

参考>>>便秘克服体験談|私の便秘は解消しました。